スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP



サラウンドシステムちゃんとわかってる?

5.1chとか7.1chとか俺が小さい時はまずなかったから、家で映画とかみても迫力が映画館とでは全然違った。
今はサラウンドシステムはどこの家庭にもあったりして、プロジェクタなんてかなり安く手に入るから、家庭で気軽にプチVIPルーム!

でも映画だけじゃなくて、音楽を聴いてみたらまたすごい!
サラウンドは「取り囲む音」って意味ので、
立体的になるから迫力がでるんだよね。
オーケストラとかきくと本当にいやされるはずさ!!

音が進化すると、映像も良くなるのは必須。
CD-RからDVDになってブルーレイになったのは、容量の問題もあるけど本当画質が違うんだよね!
容量が違えばその分解像度高く設定しても余裕ってのはわかることだけど、本当にキレイだよね!
VHSの時代は完全に糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

本題ですが、5.1と7.1の場所は
・5.1・・・センター&左右&両サイドにスピーカーとあとサブウーハー
・7.1・・・センター&左右&両サイド&後方左右にスピーカーとあとサブウーハー

0.1の部分はサブウーハーで、超低音域専用のチャンネル。
その他のチャンネルにも超低音域は微量あるけど、なにせ聴き取りにくい。
サブウーハーがあれば、音がかなりあつくなる!
ウーハーがそんな普及してないときは、コンポの機能が結構役にたった!
低音域はかなり重要性があることがかなりわかる!

本題の本題は、ヘッドホンにサラウンドシステムがあるのはわかるけど、実はかなり繊細だった!
サラウンド機能のついたヘッドホンつけてるけど、めちゃめちゃ高いヘッドホンで音を聴きくらべてみたんですよね・・・・・・

「あっこれほしい!」ってなったね;

「俺のヘッドホンくそじゃね?」って思った

ワイヤレスにこだわってたから、高いワイヤレスできくとまじかよっておもった;
あーほしい・・・
FPS用のは別でほしいしなぁ・・・・

もっと進化すると思うからもうちょっとまとう!!
ってことでオススメのしときます.:゚+(ΦωΦ) ニヤニャン…。

その他のヘッドセットはサイドバーの”デバイスに迷ったら”をみてみてください^^

ゼンハイザー神ですね!!!!
FPSするときはマイクを独立させてもいいかな^^

またね^^

2009/06/03 00:20 | *日記*(*'д'*)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。