スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP



この酒飲めば間違いねぇ!バーボン編

今回は男の酒”アメリカンウィスキー”のバーボンについて紹介します(。-`ω-)

前回までのやつ↓
シングルモルト編
ブレンデッド編

バーボンってなんか名前が”お酒!”って感じだよね.:゚+(ΦωΦ)
アメリカンウィスキーと言えばバーボン、バーで飲む一人酒はバーボン・・・
そんなかんじで親しまれてるけどバーボンの定義は、

原料の半分以上がトウモロコシってことのほか説明はいらない(´・ω・`)

アメリカに移住してきたスコットランド人やアイルランド人が現地で手軽に手に入るとうもろこしや、ライ麦に目をつけ蒸留したことからはじまったバーボンの歴史・・・

”バーボン”の語源については、フランスのブルボン王朝に由来する。
独立戦争でアメリカに味方した功績をたたえ、ブルボンを英語読みにした”バーボン”をそのままとり、バーボン群としケンタッキー州につくった。
もともとウィスキーづくりが盛んだったケンタッキー州、バーボンがウィスキーの名称となった。
今でもバーボンの8割はケンタッキー州でつくられている(´・ω・`)

もちろんアメリカンウィスキーには複数のタイプがある(*^-^)
●バーボンウィスキー・・・原料の51%以上がトウモロコシ
・香ばしく、個性豊かなくせがある

●コーンウィスキー・・・原料の81%以上がトウモロコシ
・風味やわらかで、素朴なあまみがある

●ライウィスキー・・・原料の51%以上がライ麦
・バーボンよりさらに深いコクがある

●ブレンデッドウィスキー・・・バーボン、コーン、ライウィスキーを20%以上使い、熟成年数が短いウィスキー、スピリッツなどの蒸留酒をブレンドする
・ブレンデッドだけに、軽快な飲み口

●テネシーウィスキー・・・蒸留したばかりのバーボンをサトウカエデの木炭でろ過し、オーク樽で熟成させる
・ろ過することで、クリアな味わいになる

今回はバーボンなのでバーボンだけで( `д´)b

バーボンが初めてのウィスキーって人も多いらしい。
どこにでもあると言ったら安っぽいけどそれだけ普及しているってこと!
なんと言ってもカッコイイボトルにめがいくよね(。-`ω-)うん。

”ジャックダニエル”ってきいたことやみたことありませんか?

Jackdaniels.jpgこのイカしたボトルにイカしたラベルは、部屋に置いておくだけでオシャレ(*´Д`*)
だがこのジャックダニエルは、バーボンでありバーボンではない・・・
テネシーウィスキーなんです!しかし世界的銘酒なので是非とも1度は飲んでほしいウィスキー!
味わいは、ほのかな甘味と心地よいアルコールの刺激がからまりあう。
洗礼された貴公子のような味わい。フルーツと木の樽の香りが織り混ざったやさしい香りが漂う・・・



おすすめのバーボン・ウィスキー

バーボンウィスキーは力強い味わいからやさしい香りまでさまざまで、幅広く種類もたくさんある。
昔、開拓者たちが新天地にもたらした新しい味を、堪能するために、間違いない酒を紹介しす.:゚+(ΦωΦ) ニヤニャン…。

ブラントン・・・キャップとボトルは1度みたら忘れられない
buranntonna.jpg←クリックで拡大
ケンタッキーダービー馬のキャップに、シャレたボトル。目を引き、1度みたら忘れられないバーボン。
刻のある刺激が舌をくすぐると、キャラメルのようなほのかな甘さが漂ってくる・・・
男らしいバーボンここにありってかんじの味わい!


       ↓自信と誇りの一杯を↓ 
    


ワイルド・ターキー・・・”キング・オブ・バーボン”
wildturkeybreed.jpg←クリックで拡大
リッチな味わいはまさに”キング・オブ・バーボン”
七面鳥が描かれているラベルがトレードマークで、”昔ながら”を守り続けているバーボン。
味わいは、ふくよかな風味と、しっかりとした飲み心地でありながらの甘味のある豊かな味わい。


     ↓”キングオブバーボン”を是非↓
    


I・W・ハーパー・・・ドイツ移民のアメリカンドリームが産んだバーボンの代名詞
1215813321.jpg←クリックで拡大
トウモロコシ8割以上使う事によって、とろりとしたなめらかな舌触りをかんじることができ、やがてフルーツのような香りが立ち上る。
心地よい刺激は、初めて飲んだ時はおもわず「うまい!」と言ってしまうかも!?



       ↓バーボンの代名詞を是非↓
    



その他にも銘酒はたくさんある。
メーカーズ・マークやフォアローゼスなどなど・・・
もちろんバーボンにもいろんなストーリーとかうんちくとかあるから気になるボットルあったらマスターにきいてみよう(゚∇^d) グッ!!

またね^^

テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ

2009/08/11 02:29 | この酒飲めば間違いねぇ!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。